IMG_3201

コメント

息子のサトシと二人で暮らしている母(かずこ)は、わき毛を大切にしていた。
暑い夏の日でも、わき毛を剃ることはなかった。そんな母のわき毛をふとした時に目にしたサトシは、異常な興奮を覚える。
わき毛のエロスに目覚めてたサトシは、それ以来、母のわき毛が気になって眠れない日々を送るように…。そして、ある日気持ちを抑えきれずにわき毛へと手を伸ばすのであった。
IMG_3202
IMG_3203
IMG_3204
IMG_3205
IMG_3206
IMG_3207
IMG_3208
IMG_3209
IMG_3210
IMG_3211IMG_3212
IMG_3213
IMG_3214
IMG_3215
IMG_3216
IMG_3217
IMG_3218
IMG_3219
IMG_3220
IMG_3221